彼の考えていることが知りたい?【恋愛占いや恋愛診断を考えているあなたへ】

query_builder 2022/01/28
婚活
名称未設定のデザイン (7)

彼が私をどう思っているか知りたい?

女性会話

女性からのご相談でよくあるのが『彼の気持ちを知りたい』というものです。

女性疑問

彼の気持ちを知って安心したい。

  • 彼の気持ちが私にもうないかもしれないという不安を払しょくしたい。


これって恋愛においてはみんな起こる感情なのではないでしょうか??

女性教える

タロットやカードで気持ちを知ることができますか?

女性教える

相手がいると、どうしても相手の気持ちに意識が向いてしまうもは事実だと思います。


『恋は盲目』という言葉があるくらいですから

どうしても好きな人がいる状態だと、そう考えてしまいがちになるのはわかります。


カードや誕生日などで占うものに関しては

大きく考えると『統計学』になりますが、ひとつの目安としてとらえられてもいいと思います。


当サロンでも、セッションを継続されておられるみなさんには無料でカードを引いて、傾向やカードからの観点で観るということを行っています。(オラクルカード、タロットなど)


女性閃き

彼の気持ちを知ることと、もう一つ大事なこととはなんでしょうか

女性閃き

そうなんです。

実は、彼の気持ちを知りたいこと以上に

実はもっと大切なことがあります。


それは『あなたの気持ち』です。

あなたの中にある『不安』『恐れ』『期待』などの感情で埋もれてしまって、なかなか気づくことができない人も多くいるのではないでしょうか。


女性綺麗

あなたは『心底どうなりたいか』考えたことがありますか?

女性教える

実は、当サロンでは、瞑想を通じて、彼のこころは、知ろうとすればいつでも知ることができ、すべてなるものの存在から必要なアドバイスを得ることが可能です。


しかしながら、

すべてなるものの創造主があなたにお伝えしたい本当のことは

『あなたがどうなりたいか考えていますか?』

『心底どういう未来を望むのかを知っていますか?』

ということです。


「相手があってこその未来」と思う人もいるでしょう。


この人でなければ意味がない。

この人と一緒になりたい。

この人だからこそ幸せな未来が待っているのではないか。


もし、少しでもそう思うようでしたら

それは『彼の人生をコントロールする』『彼の自由意志を奪う』可能性があるのかもしれません。


もし、そういったことに興味がおありのようでしたら

昔からある手法として『呪い』の類があります。

『魔法』のように書かれることもあります。


彼の心をコントロールしてまで、あなたの虜にしたいと思う人はいないと思いますが、現在も手法としては存在していますので、調べてみてもいいと思います。

女性綺麗

『最高最善な未来を創造する』シータヒーリングをご存じですか?

女性閃き

例えば


・飲食店に入って注文した後、気づいたら満席になっていた

・人気の動物を観たくて行ったときはガラガラだったのに、後ろを観たら行列になっていた

・自分が入っているシフトの曜日だけ時給が倍以上になった


この話を聞いてどう思いますか?

私は初めて聞いたとき『そんな自分勝手な人生あるわけない』と、憤りを感じました。


しかしながら、シータヒーリングの世界では、実は当たり前に起こる事象だったりします。


でもそれは『自分勝手』なのではなく『人生が自分軸にある』状態なだけなのです。



相手から心底愛され、認められ、尊重され、喜びや楽しさの中に学び、成長がある状態

自分の想いや発言が、無視されたり軽視されることなく生きる方法を知りたいですか?



自分のふるまいに対して、周囲の目が気になりますか?



ぜひ一度、お試しでの個別体験、個別説明会をお申込みしてみてくださいね。

思考のメカニズムやあなたがどうしていつもうまくいかないのか、お伝えします。

記事検索

NEW

  • 今だからこそ自分の軸を取り戻すべき<お釈迦様の誕生日・花まつり>

    query_builder 2022/04/08
  • シータヒーリング リレーションシップ2<あなたと創造主>セミナーを東京、埼玉、オンラインでも開催...

    query_builder 2021/08/25
  • おとめ座の満月×宇宙元旦直前 スマホで瞑想会行いました

    query_builder 2022/03/20
  • 【書籍紹介】若杉ばあちゃんの健康法

    query_builder 2022/03/13
  • うお座の新月 オンライン瞑想会開催しました

    query_builder 2022/03/07

CATEGORY

ARCHIVE